家のガラスや腕時計の修理を業者にお願いする前に知っておきたいこと

家のガラスや腕時計の修理を業者にお願いした方が良いのは間違いないのですが、実際に依頼をする前に知っておいたほうが良いと思われる情報を紹介していきたいと思います。

© 家のガラスや腕時計の修理を業者にお願いする前に知っておきたいこと All rights reserved.

腕時計のガラス修理について事前に注意すべき点が知りたい

腕時計のガラスが割れてしまった。このままでは文字盤も見にくいし、使う時に困ってしまう。腕時計のガラスは面積自体が狭いので、傷や割れは目立ってしまい少しのものでも支障が出がちになります。そんな時ガラス修理を頼むことになりますが、前もって注意すべき点は何でしょうか。

■ 腕時計のガラスの特徴について

腕時計のガラスは普通の窓ガラスや車のガラスとは少し違う、特殊なガラスを使っています。しかし、大きな衝撃に強いというわけでもなく、普通のガラスと同じように割れてしまいます。腕時計には高級な物もありますが、関係なく衝撃には弱いガラスです。

ガラスが割れた時にガラス修理に出す所として、ガラスだからガラス修理業者に依頼するかもしれませんがそれよりも、時計屋さんに依頼する方が適しています。腕時計のガラスには、多くの腕時計に使われている厚さ1mm以下のクリスタルガラスや金属用のヤスリで削っても傷がつかない、宝石のサファイアのような硬さを持つサファイアガラスまた、ドーム状の形で時計に趣や雰囲気を持たせるために使用されるカーブガラス、高級な腕時計に主に使用されているコーティングガラスなど様々な種類のガラスがあります。

こういった特殊なガラスを使っている腕時計が多いので、ガラス業者では在庫がなかったり対応が難しいといったケースが出てきます。また、ガラス修理を行う時に依然と同じ厚さや硬度のガラスに交換するのか、それともより厚く耐久性の高いガラスに交換するのかという問題も出てきます。

■ 値段の関係性からも考える
交換するのはもちろん費用がかかります。そしてガラスの種類によってもまた違ってくるのです。従って、どのような修理を望んでいるかによっても修理の方法も変わってきます。大切な形見の腕時計ならば、他の物と丸ごと交換するわけにはいかないので、割れたガラスを交換しなければならないでしょうしセールや昔買ったもので、あまり思い入れもない腕時計ならば、ガラスを交換してまで使い続ける必要もないと考える人もいると思います。

腕時計のガラス修理について事前に注意すべき点が知りたい

いずれにしても、ガラスが割れた時にすぐに修理を依頼せずに、ガラス交換やガラス修理の値段を聞いてから考えた方がいいです。中には、貴重なガラスを使っており高価な物や在庫の状況で取り寄せになるものもあります。その場合、同じ腕時計を新しく買い替える方がかえって安くつくことも多くあるのです。

参照⇒ガラス修理 http://水道・ガラス・鍵修理は生活トラブル救急車.com/glas/

そうした時に、修理する腕時計を修理せず新しい物にする選択肢もあります。この腕時計のガラスが割れたから割れたガラスの修理をしようという固定概念があると、新しい物に買い替えるという選択が元から消えてしまい修理した後で、新しく買い替えた方が安かったということに気づくことにもなりかねません。

修理だけが全てという意識は捨て、買い替えも模索しその時に安く買う為にセール情報、ネットオークションの確認、知人から譲ってもらうなど柔軟に考えていき、もし修理の方が安ければ修理を依頼しましょう。

■ ガラスが割れた原因からも考える

ガラスがなぜ割れたのかという点からも考えてガラスの修理を行っていく必要もあります。買って年月が経っていたのか、落として割れたのか、強い衝撃によって割れたのか。その原因を考えると、修理を依頼する時に次のガラスにはどんな素材がいいかなどもわかってきます。

ただ単にガラスが割れたからガラス修理をいままでと同じガラスでお願いするのではなくまた割ってしまって修理をすることがないように対策をしなければなりません。長くずっと使っていきたいものですので、なるべく丈夫で割れにくいガラスを選びたいものです。

これで安心!ガラス修理の流れについて知っておきたい!

腕時計のガラス修理をする時にはどのような手順で進めていけばいいのでしょうか。ガラスが割れるのは突発的なことで、それまでは考えていなかったとい…

ガラスの交換は高い!傷を業者に頼めずガラス修理する方法と傷対策について

腕時計のガラスが割れたり傷がついたりしたときに、ガラス修理の場合に交換をするとなると、最低5,000円はかかってしまいます。予算の関係上高い…

ページ上部へ戻る